富士電機

富士電機

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6137
  • 公開日時 : 2023/09/28 16:47
  • 更新日時 : 2023/09/28 16:48
  • 印刷

PM5000シリーズの端子に接続する電線は、どのような処理をして接続しますか。

PM5000シリーズの端子に接続する電線は、どのような処理をして接続しますか。
カテゴリー : 

回答

以下の5種類の端子に接続する電線は、素線で接続するか、あるいは、フェルール端子を取付けて接続します。
 
・電圧入力端子(V1、V2、V3、VN)
・制御電源(L1、L2)
・RS-485(+、-、シールド、C)
・ステータス入力(S1+、S1-、S2+、S2-、S3+、S3-、S4+、S4-)
・デジタル出力(D1+、D1-、D2+、D2-)
 
一方、
 
・電流入力端子(I1+、I1-、I2+、I2-、I3+、I3-)
 
に接続する電線は、丸形圧着端子、あるいは、先開形端子を取付けて接続します。
 
接続可能な電線サイズ、丸形圧着端子や先開形端子のサイズは、設置ガイドに記載の内容に従って下さい。
 

疑問・課題は解決されましたか?解決されない場合は、以下のサポート窓口にご連絡ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

技術相談窓口

ご購入・お見積りに関するお問い合わせ

営業窓口

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます