富士電機

富士電機

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6373
  • 公開日時 : 2023/11/29 12:35
  • 更新日時 : 2024/06/12 17:03
  • 印刷

ION9000シリーズ、PM8000シリーズに対して、電圧アラームの設定を行いたい。

ION9000シリーズ、PM8000シリーズに対して、電圧アラームの設定を行いたい。
カテゴリー : 

回答

1)
瞬間的な電圧変動のアラームは「Sag/Swell 1」です。

それよりも緩やかな電圧変動は「V1 Setpoint」、「V2 Setpoint」、「V3 Setpoint」アラームで設定します。

いずれも閾値の設定は、設定ソフトのION Setupで行います。
 
フロントパネルのディスプレイで、閾値の設定はできません。
 
「Sag/Swell 1」アラームの詳しい設定手順は、下記の関連するFAQをご参照下さい。
 
2)
「V1 Setpoint」、「V2 Setpoint」、「V3 Setpoint」アラームについて。
 
閾値は定格電圧に対して「±何パーセントか」あるいは「±何ボルトか」で指定します。

このように±で一つの値を指定するので、「上の閾値」と「下の閾値」は、同じ幅でしか指定できません。

この他、継続時間も設定します。
 
基準となる定格電圧は、基本設定画面で設定する「V Nominal」の値がそのまま適用されます。
 
詳しい設定手順は、下記の関連するFAQをご参照下さい。
 
 例1)「V Nominal」が 440V で、閾値が「±10%」の場合、396V以下と484V以上で検出します。
 
 例2)「V Nominal」が 440V で、閾値が「±5V」の場合、435V以下と445V以上で検出します。
 

疑問・課題は解決されましたか?解決されない場合は、以下のサポート窓口にご連絡ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

技術相談窓口

ご購入・お見積りに関するお問い合わせ

営業窓口

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます