富士電機

富士電機

よくある質問(FAQ)、用語集

  • No : 2241
  • 公開日時 : 2023/08/02 12:37
  • 印刷

メガテストスイッチ

100AF以下の漏電遮断器で逆接続可能にする場合はメガテストスイッチ付きとする必要がありますが、何故メガテストスイッチ付きだと逆接続対応が可能になるのですか?
カテゴリー : 

回答

漏電遮断器は漏電検出回路を主回路からとっています。逆接続不可の漏電遮断器を逆接続で使用した場合、漏電を検出してトリップしたあとでも漏電検出回路に電圧が印加されていますので焼損の原因となります。
そのため、主回路と電子回路の間にスイッチを設けてOFFすることにより電圧が印加されないようにするのがメガテストスイッチです。
メガテストスイッチは漏電遮断器の主接点と連動しており、ハンドルをOFFにすると漏電検出回路の電源が自動的に主回路から切り離されこのことにより逆接続をしても焼損することはありません。(注、二極品および形式末尾に「4B」と指定するJIS専用漏電遮断器のみ製作可能です)

第一カテゴリ:メガテスト
第二カテゴリ:仕様

疑問・課題は解決されましたか?解決されない場合は、以下のサポート窓口にご連絡ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

技術相談窓口

ご購入・お見積りに関するお問い合わせ

営業窓口

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます